SSブログ
スポンサーリンク



不動産に係る出来事 ブログトップ

理解できません! 不動産仲介業者は、売主よりも買い主を優先してはいませんか? [不動産に係る出来事]

7月も半ば広島県福山市に住んでいる次男が、出雲市に住む私に電話をかけてきました。
「中古物件だが、家を買いたい」という。
「インターネットで探した中古住宅がを1800万円で売りに出されていて、場所が職場に近くて、値段も手ごろで・・・自分たちにとってぴったりの物件のため、是非買いたいのだと!
不動産会社の営業マンには、ローンで買うからと、意志表示したようである。
「もう「契約したのか?」と聞くと、「いや先に申込みされたAさんがいて、その人が、今ローンが通るかどうか審査中で、ローンが通れば買うというから、自分は2番手だ」という。
その返事が数日後に判るので、それを待ってから手続きするとのこと。
次男が言うには「もしAさんが駄目だったら、自分がローン申請がOKとなっておるので買うことができるから数日後に、不動産会社から連絡あり次第手続きする」という・・・
 次男にとっては大きな買い物なので、私たち親も確認しておかねばということで、早速、夫婦で福山へ向かうことになった。
不動産会社の営業マンに案内されて、家に瑕疵がないか?抵当物件ではないか?調べてみたがいずれも問題がありませんでした。
その時案内してくれた営業マンが言うには、値引き交渉は仮契約が済んでからしてください。Aさんも値引きを要求されていて同じことを申し上げているとのこと。
私は素人なので理解できなかったが 本来はより高く買ってくれる客に売るのかと思っていたが、そうではないのだろうか?
これではあまりにも売主に対して失礼ではないか・・・・と
 次男には、その時の状況を夜遅くに電話 して数日後に備えることにしました。
ところが約束の日になっても、次男から電話が来ない。
さらに2日後になって、ようやく次男から電話があり、「不動産会社から電話があったけどAさんに決まった」とのこと。
次男はそれでもあきらめきれずインターネットで同じ不動産物件を探していたら、同じところが売れ残っているではないか?
すぐ近くの別の不動産会社へ行って、会社の社長に物件を確認したところ「売れ残っています。」とのこと。
この物件は、もともともとは自分ところのものだから売却はOKだという。
社長は、次男と交渉にあたった前社の不動産会社と話をするから少し待ってくれという。
後日、社長に聞くと、営業に先に手を付けたのは、先の不動産会社であり優先権があるとのこと。
話が変ってきた。
どうもAさんのローンがはっきりしないためらしい!結果的には不動産情報にはインターネットで検索すると未売却物件でいつまでも残っている。
がその後の情報ではAさんはローンが通らず  駄目だったらしい。さらに1週間後のことである。
今回のことで、私が売主だったら買い手が競合する場合は高いほうに買ってほしいと思うのだが?
皆さんはどう思われますか?・・・
買い手優先でよいのかな?
続きは後日に・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
不動産に係る出来事 ブログトップ

スポンサーリンク



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます